店舗アプリの特徴と作成のメリット

幅広い年代にスマートフォンが普及し、これまで主流だったメールマガジンの開封率や精読性の低さから減少傾向にある中で、オリジナルアプリを作成し、集客に役立てるお店が増えています。

店舗アプリを活用する企業が増加しているのには、アプリの持つ特徴が大きく関係しています。オリジナルアプリの作成は他社との差別化につながります。会員登録により、年齢や性別と言った属性や来店履歴などの顧客情報をデータの形で収集できる点も見逃せません。好みや来店頻度を把握することで、お客様一人ひとりに対し、きめ細かいアプローチが可能になります。

店舗アプリがインストールされれば、プッシュ通知によりお客様のスマホに直接、確実にお知らせを届けることができます。GPS機能を利用して店舗近くにいるお客様にメッセージを送ることもできるでしょう。新規顧客からリピーターまで囲い込んだ顧客を対象に、呼び込みたいタイミングで効果的に集客できるわけです。

メリットの大きい店舗アプリですが、期待通りの成果をあげるためにはいくつかのポイントがあります。まず第一に、管理画面が使いやすいサービスを選ぶことが大切です。フューチャーフォンのお客様にメッセージが送ることが可能かどうかも重要なポイントになります。クーポンの発行やSNSとの連携など基本的な機能についても必ず押さえておきましょう。